いちりゅう南宮崎店

浮き輪ありますか?いえいえ、ここは焼肉屋さんです

公開日:

最終更新日:

浮き輪じゃないのよ塩ホルモン

お店に来られたお客様、
お客様「浮き輪ありますか?」
肉のバイヤーウシザワ「?」
お客様「丸いコロコロしたの」
肉のバイヤーウシザワ「??」
お客様「丸くて美味しいの」
肉のバイヤーウシザワ「??!!もしかして塩ホルモンですか?」
お客様「そう!それそれ!!」
塩ホルモンを『浮き輪』という名で注文されていたのですね。
これはさすがにわかりませんでした。

塩ホルモンとマルチョウは似ているけど違います

当店の塩ホルモンを『浮き輪』とおっしゃっていたお客様は後にも先にも一人だけですが、当店の塩ホルモンとよく間違えてしまうのが、マルチョウです。

マルチョウも美味しいですよね。あのプルプルした脂から、噛むとジュワーっと旨味が出てくる感じ。僕も好きなホルモンのひとつです。
マルチョウは牛の小腸を開かずに裏返し、処理したホルモンです。「コプチャン」や「こてっちゃん」など地域によって呼び名が違うマルチョウは、ホルモンの中でも脂の美味しさを楽しむホルモンです。
このマルチョウ、とっても美味しいのですが、1つ2つと食べ進めると徐々に脂がきつく感じてきます。人によっては、翌日になんとなく胃がムカムカしちゃうなんてこともあるみたいです。そして年齢を重ねると脂っこい食べ物はなかなかたくさん食べられないということも。

それに比べると、当店の塩ホルモンは、脂っこさがなくいくらでも食べられると1人で2人前はもちろん、なかには10人前を食べてしまうお客様もいらっしゃいました。

当店の塩ホルモンは、豚の直腸という部位を開かずに掃除処理します。これは、普通のホルモンより手間と労力がかかりますが、旨味が凝縮され牛よりも脂は少なくなります。だからたくさん食べても翌朝に残らないのかもしれません。

処理の仕方だけでなく、味付けや食べ方にも特徴があります。塩だけの味付けで食べるのも、しつこくなく食べやすいのかもしれません。そして、当店の塩ホルモンでオススメする食べ方は、ぽん酢とニンニクを混ぜたタレで食べること。これはあっさりとしてさらに箸がすすむのでぜひ試してみてください。

覚えてもらいたい塩ホルモン

マルチョウと当店の塩ホルモンは見た目が似ているので、初めて食べた後、マルチョウと塩ホルモンを間違えて注文してしまう方がいらっしゃいますが、マルチョウが世に出回っていて知っている人が多いので、認知度的に塩ホルモンがわかりにくいのかもしれません。そんな知る人ぞ知るいちりゅうの塩ホルモンをぜひ食べていただけたらと思います。

関連記事