いちりゅう南宮崎店

ホルモンは5回噛んで飲み込めばいいのよ

最終更新日:

ホルモンは5回噛んで美味しさを味わったら飲み込むべし!!

ホルモン好き?嫌い?

いちりゅう南宮崎店は田んぼに囲まれたのどかな場所にあるお店です。
そんな郊外のお店だと、お客様は通りがかりに食べに寄るなんてことはそうありません。
当店で焼肉を食べるという目的を持たれてのご来店が多くなります。

常連のお客様は、塩ホルモンが好きだから食べにくるという目的の方がが多いのですが、ホルモン屋というカテゴリでお店を打ち出しているため、初めてのお客様に「塩ホルモンがおすすめですよ」と呼びかけると、「ホルモンだけしかないの?」「ホルモン食べられないから」など、
ホルモンという言葉だけで苦手意識を持ち、来店していただけないお客様が多くいます。

そのため、いちりゅう南宮崎店は焼肉屋さんという大きな枠組みで来店していただき、塩ホルモンを食べて感動してもらって、ホルモン好きになっていただくことで、次回の再来店につなげる方法を取っています。肉のバイヤーウシザワもホルモンが大好きなので、「ホルモン」という言葉を聞くだけで、脳に塩ホルモンが思い浮かぶように反応できるのですが、カルビ、豚バラ、鶏モモ大好きなお客様には、「ホルモン」はいまいち響かないワードなのです。
そういうお客様にも、いちりゅう南宮崎店で塩ホルモンの美味しさを知っていただき、お客様がホルモン大好きになり、ホルモンという言葉の響きに反応していただけるホルモンファンを増やしていくことが、肉のバイヤーウシザワの使命なのだと思っています。

ホルモンが苦手なお客様の中には、食わず嫌いな方が意外と多い?

ホルモンが好きな人はとてつもなく好きだけど、苦手な人の中にはあまりホルモンを食べたことがなく、食わず嫌いなお客様が結構多くいらっしゃいます。
その食わず嫌いなお客様の理由として、「ホルモン特有の臭いがダメ」「グロテスクな見た目がダメ」そして「飲み込むタイミングがわからない」ということが挙げられます。
飲み込むタイミング……
なんとも言えない歯ごたえ、そして噛めば噛むをど滲み出る旨さを知ってもらうことが塩ホルモンファンを増やす手がかりだと思っていましたが、それを飲み込むタイミングわからない…
嫌いな理由は、いろんなところにあるんですね。

昔、バンジージャンプに挑戦したときのインストラクターばりに「ワンツバンジー」ぐらいわかりやすい掛け声があってもいいかもしれませんが、さすがにホルモンを飲み込むタイミングには誰も掛け声はかけてくれません(笑)

そんな中、常連のお客様が教えてくださいました。
「そんなの5回噛んで飲み込めばいいのよ」

……本当か?
かなり豪快な説得でしたが、そうなんです。ホルモン好きの皆様は考えずに感じて飲み込んでいるのです。
うまくは言えませんが、ホルモンの噛めば噛むほど滲みでる旨さを堪能して、はい呑み込んで!
飲み込むタイミングのわからないお客様にブルースリーのこの言葉を。

Don’t Think. Feel!

関連記事