いちりゅう南宮崎店

今年も出店!2020年オリックス・バファローズ春季キャンプ

公開日:

最終更新日:

“スポーツランドみやざき”というキャッチフレーズがある宮崎県。プロ野球とプロサッカーのキャンプが県内のあちこちで行われる2月は、他県からのお客様が一番多くいらっしゃる時期です。

いちりゅう南宮崎店もこの時期は、宮崎市清武町の宮崎市清武総合運動公園で行われるオリックス・バファローズキャンプに出店しています。

ウッシー店長は広島出身なので、当然の如くカープファンではあるのですが、セ・リーグはカープ、パ・リーグはオリックスのファンだと自分の心に整理をつけて、オリックス・バファローズを応援しています。

今年で6年目のオリックスキャンプ出店

オリックスキャンプは、今年で6年目。いちりゅう南宮崎店は初年度から参加してるので、ある意味、キャンプの露店の老舗になってきました。

初年度は、まだ2軍が練習する清武第2野球場もできておらず、舗装もされていない砂利の地面でのスタートでした。

いちりゅうのお店も初回はこんな感じで、地域のお祭りみたいな店構えでドタバタした中、なかなか売上を上げることができませんでしたが、

いちりゅう南宮崎店のオリックスキャンプ出店写真

毎年進化を続け、昨年はこんな感じになりました。

毎年ちょっとずつメニューを増やして試行錯誤を重ね、こんな感じに。
改めて初回の写真と見比べると、なんだか感慨深いものを感じてしまうウッシー店長です。

オリックスキャンプのみで登場する幻のメニューも開発

キャンプの店のメニューは、できるる限り美味しく、そして早く提供できて、他の店では出せないものをとチャレンジしてできた商品たちです。
そして、ホルモン以外でも何か商品にできないかということで、看板メニューの塩ホルモンを封印して違う商品で進化していきました。

その中でも、いちりゅう丼は、オリックスキャンプでしか食べることができないオリジナルの丼です。
秘伝の2種類のタレがお肉に絡み合うハーモニーをぜひとも味わっていただきたい一品です。

選手とのふれあい以外の楽しみ方も

オリックスキャンプは、選手がすごく近い距離を歩いてくれて、サインを書いてもらいやすいことや、バファローズ公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls(ビーズガールズ)」のパフォーマンスなど、楽しいイベントもいっぱいです。

お笑い芸人さんもプライベートで見に来ていたり、プロ野球選手のOBが取材に来ていたり、キャンプの一味違う楽しみ方もたくさんあります。

お店に来てもらえたら、ウッシー店長が知っている限りの情報をお伝えするので、ぜひ気軽に声をかけてくださいね。

今年の春季キャンプは終わってしまいましたが、来年も頑張るぞ!

ご来店お待ちしていまーす。

関連記事